MENU

基調理念

基調理念

子どもは希望未来の光

ごあいさつ

ごあいさつ

理事長 冨永 築

子どもたちにとって、遊びは生活のすべてといっても過言ではありません。
そして、子どもたちは、その遊びの中で心の花を開かせていきます。
幼児期は、生きる力の基となる「種まき」の時代です。その温床は気配りされた見守りの遊びの中にあります。
21世紀を生きる子どもたちにとって、もっとも重要なことは、感性豊かなしなやかな心を持つこと。その心を育てるのに、幼児期ほど大切な時は他にありません。
友達と仲良くすること、虫や草花などに触れて遊ぶこと、身近な材料を使っておもちゃができる楽しさを知ること。そんな身近で小さなことの積み重ねが、子どもたちが幼ければ幼いほど強く、豊かな心をつくる基になっていくと思うのです。
幼児期は、よりよい体験の集積が子どもたちの心を形づくる「後伸びの原風景」です。
子どもは 希望 かけがえのない 未来の光 です。
その光を大切にしつづけなければなりません。
入園にあたり、本園についてご理解いただければ幸いに思います。
理事長 冨永 築

基調教育目標

基調教育目標

心豊かなたくましい子どもの育成

園長  坂口 幸美

どんなすばらしい理論や教育方針でも、そこに子どもたちへの心からの愛情がないと愛のある心は育ちません。世界中の全ての命は、それが植物であれ動物であれ大切にされ守られていくべきだと信じます。愛が命の礎、教育の根幹です。
私たち春日小鳩幼稚園はさまざまな遊びや体験を通してこども達に命の大切さ、すばらしさ、仲間と共に過ごす楽しさと喜びを知ってほしいと願っています。
そして、そのことが自分も好き、友達も好き、お父さんもお母さんも、おじいちゃんもおばあちゃんも、みんな大好き、だから大切、といった思いとなり子ども達の心の礎石となります。
この思いが生きる根底の命のつながりと自己肯定感に成長していくと考えます。
小鳩は未来への可能性を秘めた子どもたちを言語(含英語)、音楽、体育、絵画等の活動を通して育み、心にたくさんの種を蒔いていきます。
一人ひとりが、それら蒔かれた種を小鳩幼稚園の環境という畑の中で豊かに成長させ、将来、大鳩となってより広大な世界へと羽ばたいていってくれることを願ってやみません。

“Our future lies in our children!”
未来は 子どもたちと共に!

With much love and hugs for children,
子ども達へありったけの愛と抱擁を・・・

園長  坂口 幸美

小鳩幼稚園の教育目標

小鳩幼稚園の教育目標

  • 本園は、学校教育目標に基づき、子どもの個性の芽生えを充分に伸ばしていきます。
  • 本園は、子どもの健康・体位の向上を図るとともに、豊かな感性と知育・徳育・社会性の発達を促します。
  • 本園は、子どもの自主自立の心と行動力・思考、創造の力・表現の楽しさと喜びを養い育て ていきます。

春日小鳩幼稚園からのお知らせ

春日小鳩幼稚園からのお知らせ